酵素ドリンクで痩せるために行う方法

 

酵素ドリンクでを使った酵素ダイエットのやり方と効果的な方法について解説します。酵素ダイエットは、痩せやすく太りにくい体質に改善すダイエット法ですので速攻で効果が期待できるものではありません。それなりに時間をかけて行うことで体質が太りにくくなりますのでリバウンドしないダイエット法です。

 

年齢と共に体内の酵素が不足して代謝機能が少しずつ鈍ってきます。ですから、常に新鮮で良質の酵素を補い代謝活動を促進するのが酵素ダイエットとなります。

 

基本は食物より酵素を補給するのが理想でもあります。酵素を多く含む食物とは、野菜や海草や果物です。酵素は熱に弱いので加熱しない状態で1日3回酵素を食べるようにするのが秘訣です。しかし、現代人の食生活では生の野菜、果物、海藻類を多く摂取するのは難しいと言われています。そこで酵素ドリンクや酵素サプリメントなどを使って意識的に酵素を補う方法をとりれます。

 

ステップ【1】 老廃物や毒素を排出する

酵素ドリンクで不足した酵素を補う場合に、まず必要なのがファスティングです。ファスティングとは断食のことで、最低でも2日間(48時間)の断食が効果的といわれています。このファスティングの目的は、腸内の宿便などのたまっている老廃物を排出することにあります。断食することで胃腸が休まれるので、老廃物や毒素が排出され腸内環境が健全な状態に戻るのです。

 

ステップ【2】 酵素ドリンクを飲む!

ファスティングにより老廃物を排出して腸内環境が整ったら、体内に良質の酵素を補給します。腸内環境が整っているところへ不足していた酵素が補給され代謝機能がどんどん高まってゆきます。これが、酵素ダイエットの基本的な仕組みです。このファスティングを繰り返すことで余分な脂肪を燃焼するような体質へ改善されてゆきます。

 

酵素ダイエットの注意点

ダイエット成功の為にはポイントと注意点があります。まず、心構えとして短期間で痩せようと結果ばかりを追い求めないことが大切なポイントです。

 

代謝を高めるような体質改善をすることで・・・・余分な脂肪を燃焼する・・・その結果としてダイエットが成功する。

 

つまり酵素ダイエットは、痩せやすい体質に導くことです。ところが・・・酵素メーカーの宣伝では、48時間でマイナス3kgとか1日1食を酵素に置き換えるだけで1ヶ月で痩せたなど魅力的な宣伝文句が氾濫しています。

 

しかし、よく考えてみてください。48時間も食べないで断食しているのですから、当然カロリーを摂っていません。また1日1食を酵素に置き換える方法も1日のカロリー摂取を大幅にダウンさせています。だから・・・痩せて当然です。

 

しかし、このダイエットは一時的なものと考えた方がいいと思います。通常の食事をすれば・・・すぐに元に戻ります。つまりリバウンドです。もともと多くの人は生まれつき太っていた訳じゃありません。当初は余分な脂肪を燃焼してくれていた筈です。それがいつしか代謝が落ち体質そのものが太りやすくなったのです。

 

だからこそ、時間を掛けて代謝機能を高めて・・・太りにくい体質を手に入れるように考えるのが成功のポイントです。

 

酵素ダイエットの注意点についてお答えします。酵素ダイエットの注意点いくつかありますが、特に注意が必要なのが日常生活の中で酵素を無駄に消費してしまう行為を気がつかないうちにしていることです。限られた酵素を無駄に使わないように努力するだけで酵素ダイエットの効果は大きく変わります。

 

では知らないうちに酵素を大量に消費してしまう行為について解説します。それは、喫煙やアルコール、さらにはストレスや食べ過ぎという一般的に行われている行為です。

 

ひとつひとつ細かい説明は割愛しますが・・・例えばタバコをすえば、ニコチンが体内に入ります。すると体内ではニコチンという毒素を分解し対外へ排出するような代謝機能が働きます。この時、酵素が大量に消費されてしまうという仕組みになります。また、食べ過ぎも同じような仕組みです。食べたものを消化・吸収するときに大量の酵素を消費します。酵素は。消化→吸収→代謝とい順番に使われますので、消化や吸収に酵素を使うと代謝に使う酵素が不足します。

 

代謝に使う酵素が不足すれば、細胞を作ったり、脂肪を燃焼する機能が上手く働きません。その結果が、肌荒れになったり、白髪が増えたり、太りやすくなったりという現象が少しずつ現れてきます。

 

酵素ダイエットの注意点関連ページ

女性にうれしい酵素の美肌効果
酵素ダイエットと美肌の関係や効果について.