食べ物から生の酵素を摂る事での効果

日常で感じるようになった体のだるさや冷え、さらに女性に多い便秘など、こういった症状を引き起こしている大きな原因が体内に溜まった毒素や老廃物が考えられます。

 

体に有害となる毒素は私達の身の回りにはたくさんあります。タバコのニコチン、お酒のアルコール、排気ガス、水道水の残留塩素、農薬や食品の保存料や香料などの添加物など普通に生活している知らない間に毒素が体内へと取り込まれているのですね。

 

本来なら、このような毒素も老廃物は便や尿や汗となって体の外に排出されていきます。このような働きにも酵素が大きく関係しているのです。

 

しかし酵素は年齢とともに少なくなり酵素不足になると、毒素や老廃物がきちんと排出されなくなってしまい、消化不良や便秘などの体調不良を引き起こしてしまいます。

 

また、酵素はダイエットに大きく関係している代謝アップには欠かせない物質です。酵素が足りないと体の基礎代謝が低下してしまい、脂肪を燃焼しにくくなり、さらに痩せてもリバウンドしやすい体質になってしまいます。

 

ところが体は代謝より消化を優先させるため、食べ過ぎなどで消化酵素を多く分泌させると代謝酵素の分泌量が減ってしまいます。また、代謝酵素は体外からは取り入れられません。つまり消化酵素の分泌量を抑えることが、ダイエットにつながるといえるでしょう。

 

代謝機能は、栄養分を分解してエネルギーを作り出す機能です。つまり、代謝機能がアップすれば、だるさや冷えなども改善されて、毎日を元気に過ごすことが出来ます。こういった健康効果を手に入れるためにも、日頃から酵素を摂取して、酵素不足にならないことが大切なのです。